起業支援をしてくれる企業を探そう│飲食店にPOSレジを導入

メンズ

人材を集めるために

拉麺

ラーメン店の求人を出してもなかなか若い人材が集まらないことが少なからずあります。20代前後の元気がある若者をバイトで雇いたいと考えていたとしても、条件を細かく絞れば絞るほど集まりにくくなります。もし深刻な人手不足で誰でも良いから雇いたいという場合は、不特定多数の人が行き交う駅や求人雑誌などに求人を出すと良いでしょう。多くの人の目に入るので、面接にくる人が増えていくことでしょう。しかしそれでも面接を受けにきてくれる人が少ないのであれば、おそらく求人の内容に問題がある可能性があります。人が働きたいと思う一つのポイントは対価が挙げられます。特に若い学生の人などは時給を見て判断する可能性が高いです。
他にも家庭を持っている主婦なども、少しでも高い時給の場所を探している可能性が高いとえるでしょう。時給は労働者にとって非常に大切な要素となっているので、最終手段として時給を上げるかどうかを検討してみましょう。既にご存じかと思われますが時給は地域によって違います。最低賃金よりも少し高めに設定して求人を出している店舗や企業も多いでしょう。求人を出している店舗や企業と人材の取り合いのようなことをしなければいけなくなるのですが、自分がラーメン店を経営しているのであれば同じ職種のとこと競うようにしましょう。理由はラーメン店で働きたいと思っている人材を振り向かせることは、興味を持ってない人を振り向かせるのと比べてまだ簡単だからです。だからラーメン店のバイトに興味を持っている人材に積極的にアプローチするように意識しましょう。